topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の少年 - 2011.12.12 Mon

LOOKの「追憶の少年」という歌がある。





このPVを見た時、歌詞のすべてを理解せずとも


なんとも不思議な気持ちになったのを覚えている。


今になりこの歌詞を読み、PVをみると


素晴らしい曲であるとあらためて思った。




ノスタルジックな世界観で


なぜか切なく、なぜかホッとする・・・・。




昔の曲は必ずテーマがあり、何を伝えたいとか


色々なメッセージがありメロディーがあった。




しかしながら最近の「カバーソング」や、「サンプリング」等


ひどいな~と思う。




最近で少し怒りを覚えたのが加藤ミリアの「BABY!BABY!BABY!」。




サビでTHE BLUE HEARTSの名曲「リンダ リンダ」が流れます。


カバーはそのアーティストが好きでどうしても歌いたいとか


意味があるなら全然良いのですがこの手のサンプリング曲は


まったく意味もわからないし共感できない。





それを許したTHE BLUE HEARTSにたいしてもやはり


我々世代にはなにか裏切られた感がある。





なぜ提供した?・・・・・・・・と思う。





曲というものは自分の分身でもあり大切な子供でもあり


そういうものだと思っていた。





お金のためならしかたないのか・・・・・・・。





名曲といわれる歌を持つアーティストは本当に


自分の歌を大切にしてほしいな~と思います。





この先、過去の名曲達が汚されないことを切に願います。


本物は1つで良い。偽物、まがい物はいらない。





私のドーナツが大手企業の新作ドーナツの周りに


バラバラに刻まれてお皿で提供されているようなもの。





それに耐えられる人はおそらく本当に自分が生み出したのモノに


「誇りや愛」がなく「お金」のために生み出した


排泄物だと私は思う。





まぁ、少し「怒り」のコメントが入りましたが


音楽というのは本当に世代世代でアーティストだけのものでは


なく、その時、同じ時間を共有したたくさんのファン達の


心の宝物であるとアーティストは認識してほしい。





このLOOKの追憶の少年はそうしたサンプリングされるような


要素がないので安心ですが・・・・。





本日改めて聞き、また「少年」であったあの頃に


少しだけ戻れた気がしました。


良い楽曲をありがとう。


この曲が聴ける限り私はいつでも「少年」になれます。






































● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/38-f2b02fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようやく・・・・・ «  | BLOG TOP |  » 人生の筋トレ

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。