topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の入院について・・・ - 2014.09.17 Wed

9月13日(土)の夕方に突然1歳の娘が痙攣を起こしその後
お店を16日(火)まで休ませていただきました。
ご迷惑をおかけし本当に申し訳ございません。

娘は熱性の痙攣と急性気管支炎という事で入院しておりました。

今回で色々なことを担当医から教えていただきましたので
まだ子供がおられない方でもし参考になればと思い
「痙攣」について少し今回書こうかと思います。

痙攣は色々な原因があるのですが小さな子供に多いのは
やはり今回娘もなった熱が出て痙攣を起こす熱性痙攣です。
知っている人はあせらず対処できるのですが
私のように知らない人は最初痙攣している子供を見ると
正直あせります。「どうしよう、どうしよう・・・・」。
で何も予備知識がないものだからすぐに抱きかかえてしまいますが
これしてはいけないそうです。(私の奥さんは必死に抱きかかえたそうです)

痙攣が起きたときの対処法とどうすればいいかとか
何を確認するかについて個条書きにします。

【確認すること】
●痙攣が左右対称であるかどうかを確認する。
 左右対称ではなく左だけとかの場合は熱性ではなく
他の原因が考えられるので側救急車を呼ぶこと。

●痙攣が5分~10分以上続いた場合は救急車を呼ぶこと。
*普通熱性痙攣の場合は1~2分だそうですが5分くらい
痙攣を起こす子供もいてるみたいです。でもこれ、正直実際に自分の子供が
痙攣をおこして時計で5分とか計れないし5分間放置することは不可能やと思います。
私はすぐ救急車を呼んだほうがいいと思います。

【対処】
まず痙攣を起こすと思わず抱きかかえそうになりますが
それはしてはいけません。
痙攣を起こし気道にタン等が詰まり窒息の原因になるため
必ず横にして寝かします。
歯は食いしばっているいるので特に口にハンカチ等はつめなくても大丈夫です。

といった事をしてあげてください。
通常は入院とかしませんが私の娘の場合
立て続けに痙攣を起こしたのと、酸素濃度が低かったと言うことから
検査の必要があると言うことで入院しました。

もし次、3回目の痙攣になればてんかんのおそれがあると言うことですので
側脳検査を行うという状態です。

とりあえず今は無事娘は家に帰ってきました。
手足には点滴の跡がいくつもあり、3日間ずっと点滴を繋がれたままで
狭いベットで頑張っていました。

言葉はしゃべれませんが「帰りたいよ~、帰りたいよ~」
と泣いているみたいで本当につらく涙が出ました。

子供が産まれるまで自分が死ぬのが怖かった。
でも今は自分より子供の命がなくなる恐怖の方が怖かった。
子供のためなら自分の命なんてどうでもいいと心から思った。

昨日は1日中娘と家で過ごしました。
何て事がない1日でしたが娘の元気な笑顔が見れて
本当に幸せを感じたそんな1日でした。







● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/368-02634e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閉店のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 明日の営業について

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。