FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「正義」の話 - 2011.09.15 Thu

【これから「正義」の話をしよう。】

マイケル・サンデルの本です。


私は少し興味があり購入しようか迷いましたが

あいにく財布の所持金が足りなかったので

購入を見送りました。


しばらくしTVでサンデルが芸能人相手に

講演していました。


内容はハッキリ覚えてませんが


あなたは線路の切り替えができます。

電車が走っています。

このまままっすぐ行けば

崖があり電車が落ちてたくさんの人が亡くなる。

線路を切り替えれば電車は方向を変えて

助かりますがその方向には人が一人います。

たくさん助けるために線路を切り替えて一人を犠牲にするか

そのまま放置するか?


こんな内容だったと思います。

他に色々な議題が出されていたが正直TVを見て

本買わなくてよかったと思いました。


本を読んでいないのでもしかしたらもっと考えさせられることが

あるのかもしれないがTVを見る限り

サンデルがあまり凄い人に見えませんでした。


長々とサンデルは話していたが私なりに簡単に言うと


サンデルがいう【正義】とは自分の置かれた立場・環境、

また守るべき対象者、対象物により変化する。


2行で終わる。


私は違う。私が言う【正義】とは上記の例でいうと

線路の方向を変更し、線路の人も助ける。


「せこいわ~誰だってそう思うけどこの場合2択やん・・・」

っていうかもしれないが私の考える【正義】とは

不可能を可能にし、奇跡を起こせる業。

これが【正義】だと思います。


サンデルが言っているのは【正義】ではなく【行動選択】。

「正義の話」ではない。

間違っていると思う。


映画スパイダーマンの1シーンで

グリーンゴブリンがスパイダーマンに

2択を迫るシーンがある。

高いところにいるゴブリンが

片手に大勢の乗るバス、片手に恋人MJ。

同時に離すというシーン。

スパイダーマンは恋人MJを助けそのまま

バスも助ける。


これが正義です。

そして最大の「悪」は「何もしない」である。


我々日本人は外国の哲学者に教わらなくても

「正義」が自分の心にあることを

忘れてはいけない。


















● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/16-a9e32c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神様」はいない «  | BLOG TOP |  » 時間という資産

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。