topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末の詩 - 2012.10.05 Fri

今回は新しいジャンルで

「映画・ドラマ」でブログ書いてみます。


私が日本で今まで見てきたドラマで

1位のドラマを今回紹介します。


日本テレビで1998年に放映されたドラマ

「世紀末の詩」というドラマです。

脚本は野島伸司。


このドラマは実に低視聴率で

野島は終わった・・・・等の酷評を当時

されていたドラマです。


バカみたいに漫画をドラマ化して

小金をかせぐような現在の

バカな脚本家達とは違い

独特の世界観でストーリーを

展開し、引き込まれていきます。


物語の形式は各一話完結になっており

様々な「愛」の形を見せてくれます。


物語の最後にはそのストーリの

過去の映像をセピア調で

見せ、主題歌であるジョン・レノンの

「LOVE」が流れます。


知らない人はぜひ一度見ていただきたい

ドラマです。


脚本家が本当に自分の世界観を

打ち出し、プライドを持って

創るとはこういう事だという

強いメッセージを私は今は感じます。


普通のドラマではありません。

どこかせつなく、やるせない、

人間とは愚かで脆弱な生き物であり

理想と現実を非現実な日常で展開される

不思議なドラマです。


このドラマは残念ながらビデオ販売は

ありますがDVDの販売がありません。

レンタルショップであれば(多分ないと思いますが・・・)

借りていただきたいですね~。


本当にDVD化を強く願うばかりである。

昔の世代ではあまり理解されなったのかもしれませんが

現在の感性豊な世代の人には

理解できるドラマであると思います。


そういう意味では野島さんは

時代を先に行き過ぎたのかもしれません。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/150-cb9de72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Swallowtail Butterfly~あいのうた «  | BLOG TOP |  » 金子哲雄さん

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。