FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな来店者達 - 2011.08.25 Thu

今まで大手ファーストフード店にて接客はしてきたので

接客にはある程度自信がありました。

なのでオープンしてからもあまり意識せずに

今まで通りに接客というものをやってきた。

しかしまだまだ努力、観察がたりないと痛感している。


私の尊敬する上司に教えていただいたことですが

お店を「見る」のではなく「観る」と教えられてきました。

観察の「観る」です。


お客様でお子様2人連れの接客で主にお菓子購入関係で

こんな経験をしたことはないでしょうか?


ドーナツを2個買う。1つの袋に入れてもらう。

子供が「私持つ、僕が持つ」のやり取りで兄弟喧嘩。

私のお店でドーナツが食べたくて来店した家族が結果、一人が泣いて帰る。


2、3個までならこの袋、それ以上はこの袋・・・・

が、これは店側視点であり、ただの流れ作業。お店都合・・・。


本当の「接客」はおそらくお母さんに

「子供さんの分をそれぞれ分けてお入れしましょうか?」と聞き

別々に渡してあげるのが正解。

実際お母さんは「ありがとうございました。助かります」

子供は自分の分が持ててニコニコ顔 。

帰りに「ありがとう~」と子供達に言っていただけました。


「そんな事とっくにやっているよ」という方は

おられるかもしれませんが

今回の事だけでなくまだまだお店側、お客様側の

視点は違うものがたくさんあると思います。


お店側の当たり前をことごとく破棄し、自分のお店を

お客様視点で毎日見ることができればその先にはきっと

まだ見たこともない世界を体験できるのだろうと思う。


自分が得意な分野でもまだ知らない事があるときづかせてくれた

小さな来店者達に感謝。



● COMMENT ●

1. 無題

すばらしいですね!
思いつきもしませんでしたm(_ _ )m

2. Re:無題

>はーにゃさん
自分のお店を持つと色々な視点の変化に
自分自身も気づかされます。

この年齢でも勉強ですね~(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/13-ae2a6033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出口のない扉 «  | BLOG TOP |  » 誕生

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。