topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット - 2012.08.03 Fri

この前休みの日に子供と

ペットショップへ行きました。


息子は犬とか猫とか好きなんで

「うっ、うっ」と何かしゃべり

私に指差して見てみてみたいに

言ってきます。


買い物もしたしそろそろ帰るか~と思ってたら

道路からボロボロの猫が出てきました。


子供は指差し

「うっ、うっ」と笑顔で指さすのです。


そうか、子供にはペットショップに

猫も道路にいるボロボロの野良猫も

同じなのか・・・・。


よく考えると子供にとっては不思議な

環境だなとふと考えました。


ペツトショップで

「買って~買って~」とダダをこねる子供。


「ダメ!!高い高い~買わないよ・・・・・」と

言う親達。

道路のボロボロになった猫を子供が飼おうとすると

「いけません!!汚いでしょ!!」と

怒る親達・・・・・。

同じ「命」であるのに・・・・。


野良猫は完全な無責任の飼い主が生み出した

産物である。



ある市がペット税をかけよう等の

ニュースも見た。

なんでも市での税金対策と

公共道路での犬のフン等が

多いからだそうです。

やっぱtりお偉いさんは根本がわかっていない。


私はどんなに小さなペットでも

「家族」と同じように住民票に登録できて

市民税もあり健康保険もあり

人間とまったく同じシステムを

組み込んだ方が良いと思ってます。


その方がペットは家族なんだという認識が

高まるし、子供の教育にもなる。

またペットを飼うってことは

新しい家族とともに暮らすんだという

強い覚悟がいるようになると

思います。


また、無責任な人はたぶん面倒だから

飼わないと思います。


フンの始末もペットが悪いのではない。

また野良犬、野良猫が悪いのではなく

飼い主の「命」をあずかっているという

モラルが無いからだと思う。


犬を捨てたりすることは

人間の赤ちゃんを捨てるのと同じ。

罪である。


ペットを飼うってことは自分の時間や

自分のことを犠牲にできる人じゃないと

飼えないと思います。

これは赤ちゃんも同じだと思います。


若い男女ですぐ赤ちやん産んで

結局虐待したり捨ててしまったりするのは

自分を犠牲にできない自己中心的な

精神的にまだ成熟していない人間だからだと

思います。


未来では「野良猫」「野良犬」という言葉自体

無くなっていることを願いたいばかりです・・・・。


そして国全体でこうしたシステムを作る事も

政治家の仕事ではないかと考えさせられた

瞬間でもありました。


















● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/123-ee600e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウボーイカレー «  | BLOG TOP |  » 何のために生きている?

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。