topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透明な人間 - 2012.07.12 Thu

最近いじめについてのニュースが

よく流れています。


その際、だいたい学校側は

「いじめは存在しなかった」

「いじめの事実確認はできていない」

等会見します。


だいたい「いじめの存在」は必ずあるものだと

言う認識で教育者は努めなければいけない。


そうでないと例えるなら警察官が

犯罪はないものだと思いながら日々勤めているような

ものだ。


学生の時に「いじめ」られているところを

見ましたか?の問いに

ほぼ全員が「見ました」と答えるのではないでしょうか?


また「事実確認はできない」という事も

逆に言いかえれば見ていなければ

我々教育者は責任が無いのだよ~と

言っているようなものです。


これは実は教育の場だけでなく

仕事においても実に多くの人間が

行う無責任が行為である。


例えばお店の回りに

ゲロがあったとする(すいません汚いですが・・・・)。


あるアルバイトは気づきましたが見ていないふりをする。

あるアルバイトはすぐに清掃する。


ちいさな事のようですがここには

人間としての大きな差がある。


私は人の命は平等であると考えていますが

人の「質」は平等ではないと考えています。


そしてこの「質」を高める事が

人の成長を助けるという「教育」であると

私は考えています。


現在の教育者が全員ダメではない。

しかし、子供達をただ時間内だけ

「見る」のではなく、深く深く観察する「観る」では

ないような気がします。


こうした教育こそ現在の教育者に

して頂かないと、未熟者である学生達が

未熟者である教育者に教えられ

人としての「質」が劣化した人が形成される。


現在の教育者にはマイナスポイント制のような感じで

評価されている感があり、

教育者もしっかりと評価しなければ

いけないと思う。


本来教育とは

親と先生の両方で子供達の教育に

携わるべきものであると考えています。

本当の教育とは何なのか改めて

考える事が必要だと思います。


教育者もそうですが、職場において

見て見ないふりをしている人は

言いかえればその職場には

自分がいなくても大丈夫であり

存在価値もないただの透明な人間だという事に

気づくでしょう。

そうならないようにしっかりと

自分自身の「質」を高めていきましょう~・・・・と

自分にも言い聞かせて今日も一日

頑張りましょう!!















● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/116-a2ece48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何のために生きている? «  | BLOG TOP |  » 夢の話・・・・・

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。