topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金制度に物申す・・・・ - 2012.05.25 Fri

年金制度には、積立方式と賦課方式とがあり、

積立方式は若い時代に払い込んだお金を積み立て、

老後にそのお金を受け取る仕組みである。


賦課方式とは、働く現在の人が払い込んだ金を

現在の高齢者に支給する仕組みである。


現在は賦課方式です。

この年金制度の延長線上に

「親の面倒をみる」というものが

あります。


つまり若い世代の人は

40、50代になりやっと子供も

大きくなり・・・・と矢先に

親が寝たきり等になった場合、

その面倒を見ると

いったいどの時期で自分のために生きているのか?


学生時代から就職して10年程度しか

自由に自分の人生を楽しめないと

いう事になる。


また年金払う、親の面倒で

介護のお金がいるわで大変なことです。


私は親としての役割は


①子供にキチンと生き方を教える事。

②自分の老後に必要なお金をためて子供の人生に

 迷惑をかけない事。

③子供が成長、もしくは人生で勝負するためお金が必要な時に

ちゃんと子供に渡してあげるお金を用意しておく事。


この3つだと自分勝手ですが決めています。


だけどまわりには

「老後の面倒をみるのは子供なら当たりまえ」

という風習がある。


子供の大切な未来を

なまけた人生を送り

頑張らなかった親が

子供に頼るような人生を

私は送りたくはない。

動物では考えられない事。


子育てで

「将来頼むで~」なんて

私は一切思わない。


子供には死ぬ前に

「産んでくれてありがとう」

とひとこと言ってもらえれば

私は幸せです。


この子供たちにおんぶしてもらう制度。


将来頑張らなくても若い世代が

なんとかしてくれるだろうという制度。


大嫌いです!!


多分国は断ち切れないので

私の家庭だけでも

このくだらない風習は

絶対やらない。


私の子供には絶対

私の面倒をみさせない。

私の子供にもそう教えます!!


もしお金もなく施設も入れないなら

それは自分が負け犬で

バカな失敗の人生を歩んだと

認識して潔く孤独死を選びます。


さぁこんな事を言っている私の月の

収入は15万です!!

どうだっ、参ったか!!


新入社員の初任給より

少ないのではないか??


お店を出すのが目的ではなく

こうした3つの親としての

役割を果たすため

日々41歳のヘンコなオヤジが

頑張っている・・・・・。


・・・・でも、なかなか目標の

金額に届きそうにないから

宝くじでも買おうかな?(笑)
























● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sweetdoughnutfactory.blog.fc2.com/tb.php/101-2f8db1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供の成長~ «  | BLOG TOP |  » 部下の呼び捨て

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。