FC2ブログ
topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文鳥の日 - 2013.10.24 Thu

本日10月24日は
文鳥の日です。

10月が手乗り文鳥の雛が出廻る時期であることと、
「て(10)に(2)し(4)あわせ」(手に幸せ)の語呂合わせから。

幼い時、母に文鳥を飼ってもらったのが
一番最初のペットです。

名前はちい子と名づけました。
ヒナの時から育てたので
家族の一員でした。

外に放しても必ず私の頭にとまるちい子が大好きでした。

ある日1日旅行に行くことがあり、
ちい子に沢山エサをやって出かけました。

でも帰った時にはエサも水も残したまま
体は冷たく死んでいました。

寂しくて死んでしまったと思いました。
一番最初に生き物の命の尊さを知った瞬間でした。

食べ物さえ与えておいたら良い、
そんな安易な考えでペットを飼っては
いけない。
人もそう。必ずそこに愛情を注がないと
いけない。

ずっと一緒だったちい子。
大好きだったちい子。
本当にごめんなさい。

文鳥の日と聞いてそんなちい子を思い出しました。


本日の秋の栗祭りは
チョコチップ(栗)です!!

秋の栗祭り - コピー




スポンサーサイト

やなせたかし - 2013.10.16 Wed

アンパンマンの産みの親、やなせたかしさんが他界しました。
子供が産まれるまで特になんら思い入れもありませんでした。

ただの子供向けアニメの中にひとつくらいにしか
認識がありませんでした。

しかし子供が産まれて
子供達と接することが多くなり
アンパンマンがすべての子供達を
魅了している事に気づいた特、
凄いな・・・・とただただ漠然と思いました。

息子が最近お風呂上りにタオルでマントみたいにしてアンパンマンに
なったつもりでいます。

「大きくなったらアンパンマンになりたいん?」
って聞くと「うん!!」と笑顔で答えています。

おそらく日本の子供達が一番最初に憧れる
ヒーローがこのアンパンマンではないでしょうか?

やなせさんはもうこの世にはおられませんが
日本の子供達の中にしっかりあなたの産み出した
アンパンマンが生き続けています。

そしてこれからもアンパンマンは
多くの子供達の憧れのヒーローであり続けるでしょう。

天国で子供達を見守っていてください。
ご冥福をお祈りするとともに
今まで本当にありがとうございました。

Time after Time - 2013.10.12 Sat

今回音楽についてのブログは
シンディーローパーの有名な曲
Time after Time(過ぎ去りし思い)
です。



この曲は私がちょうど中学生だった頃に出会った
曲です。
当時はレコードでLP版でしたが(笑)
世界の名曲といっても過言ではないでしょう。

シンディーローパーというと
アルゼンチンの空港で飛行機の遅延や欠航が相次ぎ、
足止めを食った客らが空港側に抗議して大騒ぎとなり
フライト待ちをしていた人の苛立ちを落ち着かせるために
シンディは、アナウンスのマイクを奪い彼女をスターダムに押し上げ、
世界的ヒットとなった「Girls Just Want to Have Fun」を歌い始め
突然のライブに、イライラしていた乗客も空港関係者も大喜びし
騒ぎは収束したニュースが有名ですね。

実際の映像↓






ところでこの「Time after Time」の歌詞の内容はご存知でしょうか?



ベッドに横になって
時計の音を聞き
あなたのことを思うの
繰り返しの輪に捕まってしまった
その混乱は何も新しいことはないの
以前の焼き直しだわ
温かい夜は、ほとんど終わっちゃった
記憶たちのスーツケース
時が流れて

時々あなたは私の写真を撮ったわね
私はとても先まで歩いてきてしまった
あなたが呼んでいる
あなたが言っていることは聞こえない
そして言うの: “ゆっくり行け”って
私は遅れてしまうの
秒針が巻き戻るわ

もしも迷ったら、見てみなさい
そうしたら私を見つけられるわ
何度でも何度でも
もし遅れてしまったら、あなたを追いかけるわ
待っていてあげる
何度でも何度でも

私の写真が色あせた後でも
そして暗闇が灰色に変わっても
窓から外を眺めて
あなたは、私が大丈夫かを思うのでしょう
心の深く奥底から、秘密は盗まれた
ドラムが時間切れだと音をたてるわ

もしも迷ったら、見てみなさい
そうしたら私を見つけられるわ
何度でも何度でも
もし遅れてしまったら、あなたを追いかけるわ
待っていてあげる
何度でも何度でも

あなたは言うの: “ゆっくり行け”って
私は遅れてしまうの
秒針が巻き戻るわ

もしも迷ったら、見てみなさい
そうしたら私を見つけられるわ
何度でも何度でも
もし遅れてしまったら、あなたを追いかけるわ
待っていてあげる
何度でも何度でも


簡単に言うと男女間の人生の歩幅が女性は早かった、
男性は彼女についていけなかった・・・・という
内容です。

男女間でのこの「歩幅」。
私は大事だな~とつくづく思います。

同じ道を同じ歩幅で歩ける事は現実なく、
相手を思いながら時に小さく、時に駆け足で、
時に立ち止まり、しっかりと手を握る事が
男女間では大切なのでしょう。

この曲を聞いて、自分達の歩幅、確認してみても
いいかもしれません。



ママ - 2013.10.10 Thu

文月メイさんの「ママ」

この曲は最近まで私知りませんでしたがtwitterで教えていただき
今回この曲についてブログを書くことにしました。

最近頻繁に虐待等で小さな命が奪われています。
自分の子供ではないですが心が張り裂けそうになります。
ニュースを見ていると自然と涙が出てしまいます。
まぁ、涙腺が弱くなったのは年老いた証拠です・・・・。

でも一概に虐待する親を批判するのもなんだか違う。
ニュースを聞いていると
中には虐待する親も被害者なんだと思う人もいます。
中にはただの殺人者もいますが・・・。

特に赤ちゃんって言葉がわからないので
泣き叫びます。
でもわからないとき時、心に余裕がなくなっていると
思わず怒ったり叩いたり・・・・。

特に若いお父さんお母さんは
感情がコントロールできないのではないでしょうか?

私の場合はもう年齢も年齢ですので
正直教育のために怒る演技はしますが
子供に対しての「怒り」は正直ないです。

でも昔若いときは私、子供が大嫌いで、泣き声もうっとおしく
感じていました。

最近では泣き声をきくと
「あ~なんか必死で訴えとるな~」なんて
ほほえましく思います。

ひどい虐待をしている親が実は自分も昔されていたり・・・とか
聞いているとじゃ、誰が悪いのか?なんて考えたりします。

私が今現在子供をちゃんと見れているのは
年齢にもよりますが
環境によるところも大きな要素だと思います。

世間一般では

お父さん仕事残業→子供と接する時間がない、家族の時間がない→お母さんの負担が大きい
→お母さんの心の余裕がなくなる→子供が泣く、言う事を聞かない→殴る

ではないでしょうか?

私の場合、ちゃんと休みがとれているし、
残業、もない。

家族とちゃんと毎日夕食が食べれている。
この時間的な余裕って大事なんですよね。

最近思うのが子供達が幸せになる環境ができていないんだと
思います。だからこうした不幸な事故も起きるし
出生率も悪くなる。
このあたりを言い出すと政治家批判に突入するので
やめますが・・・・。

この歌詞が残酷だ等の批判的な意見もあります。

でもこれを聞いて虐待しよう!!なんて思う人は
居ないのだから私はこの歌を聴いてもし一人でも多くの親御さんが
叩いていた手を降ろし抱きかかえてやる事が
できるきっかけになるのであればいいのではないかと思う。

以前にもブログ「ある日のファミレスにて」で書きましたが
子供達は何も悪くない。

子供達は叩く親さえも頼りにしている。
どうか子供達が幸せに暮らせる世の中に
なってほしいものです。

子供達はみな天使です。
その翼を大人達は奪ってはいけない・・・・

一度聞いてみてください。







擦り傷なんて・・・・ - 2013.10.01 Tue

この休日、息子としあわせの村に行ってきました!!
息子はサッカーボールを蹴るのが好きで
かなりテンションが上がってました(笑)

何度も蹴ってはこけて蹴ってはこけて。
途中、靴が脱げてしまう事もこけてしまう原因だと
考えたのか
「くちゅして~、くちゅして~」(靴をちゃんと履かせて~靴をちゃんと履かせて~)
と言ってきたり・・・・。
でもだんだんとボールを蹴りだし
3回程度ドリブルした時はこちらを見て
「ねぇ、できたでしょ?」みたいな顔をして
振り返ってこちらの顔をみてニコリと笑う。
本当に子供はできるまでひつこくやる・・・・。

そんな光景を見ていると、
子供達が当たり前のようにこけては立ち上がり
原因を考え修正しもう一度ち上がり挑戦するこの姿、
なんだが「ああ、こうした姿俺できてるかな?」
なんて考えたりし、何か息子に教えられた気がしました。

こけたら立つ。失敗したら原因を色々考える。
もし自分ができないならできる人に助けを求める。

言葉では簡単なことですが大人になればいつしか
できてなくなってしまっている・・・・。

ひざが擦り傷だらけになりながらニコリと笑う息子の笑顔がなんだか
たくましく思えたそんな休日でした。

成長しているんだな~、モタモタしてるとすぐ追いつかれそう(笑)
頑張らなければ!!
擦り傷なんてクソくらえだ!!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

09 ≪│2013/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。