FC2ブログ
topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選 - 2013.07.20 Sat

いよいよ明日投票日ですね~。
って事で政治家批判(笑)

よく政治家は
「ブレない政治」を強調しておりますが
間違っていると思う。

自分に例えると
20年前の私、10年前の私、
5年前の私の考え・・・・
ブレてます。

人は絶えず環境や時代背景により考え方が変わります。
民主党時代のコロコロ変わる政治があったからだと
思うが勘違いしている。

国民は責任ある政治をしてほしいのであって、
無責任な発言をしないでほしいと思っている。
この事をブレるブレないとか言ってほしくない。

ブレない=引き下がらない政治

これでは困る。

後、「若い世代が投票に行かない」という言葉。
違う。
若い子達は政治家に対して
良い感情を抱いていないし、期待もしていない。
だから投票に行かない。

自分達の作り上げた世界が悪いのに
若い世代の子達が悪いように言うな!!

若い世代の子は昔より
狭く暗い空の下、未来にも不安を抱えたまま
一生懸命生きている。

若い世代の子達にはぜひ明日投票にいってもらいたいですね。
誰に投票するかわからない?全然OKです。
誰も投票する人や政党がいない?全然OKです。

白票に「お前らに未来はまかせたくない」
と書けばいい。

それも私は意味のある投票だと思います。
だって悔しいでしょ?
若い世代が政治に関心がないなんて言われたら・・・・・。

「違うんだ!!」という意思表示をするのも
悪くないのではないでしょうか?

数の支配の世の中です。
白票が全体の半分とか行けば
この国も変わるかも?です!!!!

まぁちゃんと任せたい政治家がいれば
投票するのが正当ですがね(笑)







スポンサーサイト

自分さえよければ・・・・ - 2013.07.10 Wed

私のキライな言葉です。

「自分さえよければせれでいい・・・・」

お店のドアを開けっ放しで帰る人。
空き缶を道に捨てる人。
順番ぬかしする人。
酔っ払い道に吐く人。
遅刻する人。

全部誰かがその被害を被る。
ドアは誰かが閉める。
空き缶は誰かが捨てる。


自分じゃなく誰かがしてくれるから、
自分は得をして誰かが損をするなんて
関係ない・・・・・。
そうした考えの人が大キライです。

この「自分さえよければ・・・」
の延長上に国の赤字、
また労働基準を守らないバカ経営者、
領土問題へと発展する。

会社でもミスを誰かのせいにしたり、
他人の手柄を横取りしたり・・・・
そんな経験はないでしょうか?
私は嫌というほど見てきました(笑)

自分さえ輝けばそれでいい・・・。

自分だけが輝くと足元には大きな
影を落とします。

自分ではなく人を照らすと
人が輝き、またその人が違う人を
輝かす・・・・。
やがてそのあたりは影が無くなる・・・・と
昔尊敬する人に教えていただきました。

凄く簡単な事で難しい事・・・・・。
毎日毎日の生活ですぐ忘れがちになる事。

自分にも言い聞かせながら
子供達にも教えようと思います。

「自分さえよければ」
ではなく
「自分もよければ」

人の事を考える事で人は人として形成されるのだな~と
最近思います。
ま、老けてきたという事でしょう(笑)

私の友人が信じていた人に裏切られたそうです。
大丈夫、裏切られるのも人生の経験です。
その痛みがやがて自分は
人を裏切らないという人格を形成します。

人を裏切れば裏切るほど、
やがてその人は自分の影に飲み込まれます。
そういう人も嫌と言うほど見てきました。

今は辛いだろうけど頑張ってください!!













目標の無い壁 - 2013.07.04 Thu

新しい事を始める時、
何かチャレンジしようとすると
だいたい思わぬ障害となる「壁」が存在する。
最初からトントン拍子にうまくいくことなんて
なかなか無い。

人生において「壁」にぶち当り、
それを初めて乗り越えた時、
人は成長を実感するんだな~なんて
ごく当たり前の事を最近改めて
思います。
振り返れば
「なんだ、たいした壁じゃなかったんだ・・・」
と気づく。

「壁」の存在は「目標」が産む産物であるのですが、
昔会社員をしていた時に感じたのが
アルバイト達が「目標」が無いのに
「壁」にぶち当たっているという事が多く見られた。

つまり「目標」がない「壁」である。
本当は壁なんてないんですが自分で作ってしまっている。

だからもし目標がないのに壁を感じている人は
それは壁ではなく自分自身の殻であり、
目標を持って行動している人が感じているのならそれは
間違いなく壁であり自信という力で登るしかない。

目標を持って必至で登ろうとしている人を
安全な場所からあ~だこ~だと言う人は
卑怯者であり、飛べない鳥である。

小さい時に子供達が
「パイロットになりたい!!」って言葉に
いったいどれだけの大人が真剣に聞いてあげただろうか?

私もちゃんと子供の声を聞ける親になりたいな~と
思います。

「子供が産まれて親になる」のではなく、
「子供が産まれて親になっていく」

きちんと子供と自分に向き合い、
夢を笑顔で語れる親子関係を
築きたいな~なんて思います。

きっとその先には「子供だけの夢」ではなく
「親子の夢」があるのだと思う。










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。