topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃社会 - 2012.12.20 Thu

アメリカ・コネティカット州の小学校で14日、
男が銃を乱射し、児童20人を含む26人が死亡した事件がありましたね。
校長先生は子供たちを守るため盾になり、撃ち殺され、
教師はもう全員だめだと思い
児童に最後の言葉として『あなたたちを愛している』と言いました。


このニュースを聞いたとき、
私は昔あるTVを見て妊娠中の母親で
母親の命を助けるためお腹の子供を
見捨てるのか、
お腹の子供を助け母親の命を見捨てるのかという
事について息子が産まれるまで
「簡単やん!!母親を助けるやろ・・・・」
と言った事がある事を思い出しました。
答えはそんなに簡単なものではないのに・・・・。

例えば崖から落ちそうな奥さんがいて
崖から落ちそうな自分の子供が居た場合、
母親を助けるやろ~・・・・と安直に言っていた
時期があります。
今ではそう思いません。

最近になりこの質問を奥さんにしてみた。
その時の答えは私と同じだった。

「子供を助ける」という答えでした。

その後も同じで
もし相手が子供ではなく
崖から落ちそうな自分を助けようとしたら
「アホかっ!!子供助けろ!!」
と怒る。ここも考え方が同じだった。

その言葉を聞いて
あ~、私も妻も親になったのだな・・・・と
思ったと同時にこの人と結婚して
よかったなと思った。

もちろん私は子供を助けて奥さんも助けますが・・・・・(笑)

もうすぐ世間ではクリスマスだというのに
たくさんの子供たちの命、未来が失われました。

自分の命を犠牲にしてまで子供たちを
守ろうとした教師達、並びに
未来を奪われた子供たちに
心よりご冥福をお祈りいたします。

そしてアメリカにおける
銃社会が無くなることを
願います。

















スポンサーサイト

明店 - 2012.12.15 Sat

この前子供を連れてペットショップに行きました。
子供は犬を見ては
「うっ、うっ、」「わんわん」「わんわん」
と嬉しそうに喜び、
金魚を見ては指をさし
何か「わぁ~わぁ~」と
言うてました。

道路ではバスが通るたびに
「バシっ、バシっ」と
「バス」と言えないけど一生懸命
私に伝えてきます。

毎日同じことの繰り返し。
毎日が何かつまらなく
感動する事を我々の年齢ともなりますと
そうなりがちですが小さな子供達にとって
目に映る光景はどれも刺激的で
感動しているんだろうな~と
思いました。

私は昔を思い出しながら、自分の昔の記憶を
今の息子を照らし合わせているような気がします。

私は方親だったので一人でいることが多かった。
だから編個な人間に育ったのかもしれない。

子供から「もう一人で大丈夫」と言われるくらいまでは
一緒に大切な時間を過ごしてあげようと思います。
だから私がまた色々自分の事で遊びだすのは50歳くらいかな~なんて
思ってます。それまで頑張って体力つけなければ!!

またその時は奥さんを連れ歩いて色々旅しますんで
よろしくと奥さんに言っておこう。

昔そういえばいつも10円のガムをくれる
散髪屋があり、そこに行くのが楽しみでした。

私はそのことを思い出し、お店では小さな子供が来たら
ラムネを1つプレゼントしてます。

これは本当に売り上げどうこうではなく、
昔、散髪屋がしてくれたガム1個プレゼントを
思い出してやり始めたことです。

そのお店だけではないですが私が大好きなお店は
震災で閉店したりして今は無いです。

でも私の記憶の中にはしっかり存在しています。
私は売上がすごく、利益もあり超人気店と言われる「名店」ではなく、
こうしたまわりを元気にさせたり、記憶に残り続ける、
明かりをともすような
「明店」と言われるようになりたいな~と思います。












自信を持つという事 - 2012.12.05 Wed

今回も「私事」です。

昨日妻が子供はやっぱり安定な職に就いてほしいと
思ってしまうわ~と私に言いました。

なんでもニュースでなりたい職業で公務員が1位だったらしく
今の時代ではどうも「安定」を望む傾向が
強いらしいです。

私はやっぱり反論(笑)

「安定」は必ずしもその人の人生で
「幸せ」となる保障はない。

職業は好きなもの、興味のあるもので
その仕事の結果、自分にとって
うれしいと思うような職業につくのが幸せだと
考えています。

だからか安易に「安定」を選ぶ人は
愚かだと言いました。

もちろん安定も大事ですが

安定<やりがい

という感じでしょうか・・・・。

私くらいの年齢になると
もう先が見えますので
死ぬまでに未来に何を残すのか?
死ぬまでに何を捨てるのか?

これをやっていかなければいけない
年齢だと思ってます。
だから今から急な方向転換等は
ないです。

なので若い世代の人には
決して未来がもう決まっている
安定なんかより、
未来には不安要素は多々あるが
やりたいことを自分の力を信じて
やってほしいな~なんて思います。

よくわけのわかっていない親達は安易に
「自分に自信を持て!!」と言いますが、
サッカーが天才的にうまいねん~や、
歌がすごいうまい~等と子供たちは勘違いし、
自信過剰になったりし、現実を目の当たりにして
自信喪失になったりする子供もいると
思います。

私の「自分に自信を持ちなさい」はそうではなく、
失敗しても這い上がれる自信を持ちなさい!!
と私は子供に教えていくつもりです。

自分の人生です。
死ぬ前に
「あ~、こうしておけばよかったな・・・・」
ではなく
「あ~、こんな事したな~(笑)」
といえるような人生を送りたいものです。


偉そうに書きましたが
こうして書くことにより、
自分の心に刻んでおこうと
思います。











子供の成長 - 2012.12.04 Tue

今日のブログカテゴリーは「私事」です。

休みの日に子供とお出かけし、
あるお店でおもちゃを発見。
アンパンマンのバスと電車。

息子は乗り物が大好きでしかもアンパンマン好きなので
両方を手に取り、かなり悩んでいる・・・・・。

いやいや悩んでも買わないよ・・・・と思っていたら
「はいっ!!」とバスを私に差し出す。

何が「はいっ!!」や~と思いながら、
この時点で1つしか買わないという事を
この1年9ヵ月の息子は一応考えたのか?などと
考えていると、買ってくれないと悟ったのか
レジに向かいお客さんの列に並び
自分の番が来たらバスをレジのお姉さんに
「はいっ!!」と渡すのである・・・・。

正直ビックリした!!
いつも買い物でレジに出してお店を出るという
一連の流れを覚えているのか・・・・と
関心したので今回は私の負けという事で
今回は買ってあげよう・・・・。

また、普段ダダこねてわがままし放題の息子は
私と妻で仕事のことで
色々真剣に話しているときは
おとなしく聞いているときがある。
多分、空気を読んでいるんだと思います。

子供の成長は早いな~と思います。
今までただただ小さな赤ちゃんと思っていたけど
もう自我も目覚め、成長している。
子供の頭のHDの空き容量はすごいんだろうな~。
うらやましい・・・・・。

小さな子供は言葉がしゃべれない時、
その場のお母さん、お父さんの表情や空気を
読む能力が優れていると聞いたことが
あります。

また言葉がしゃべれない分、
観察力も優れているらしいです。

なのでこの一番手のかかる時期だからこそ
子供との時間を大切にしなければいけないと
再認識した休日でした。

帰りに車の乗り物が乗りたいと
言い出したので
載せてみると横揺れに対し
まったく無表情の息子でした・・・・

バス

せっかく乗せたんだから
もう少しリアクションがほしい・・・・







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。