FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい・・・・ - 2013.09.18 Wed

私は会社員の時も仕事に追われ常に
「忙しい・・・・」と言ってなかなか遊ぶことを
しなかった。

今も一人でお店をやっているので
なかなか時間がつくれなかったりしています。

そんな中昔、「忙しい」という言葉について
教えられた事があるのを思い出しました。

「忙」という漢字はりっしんべん「忄」に「亡」とかく。
つまり「心がここには亡くなっています」という意味なので
使わない方がいいと言われました。

友人等に誘われたらついつい使ってしまう
「忙しい」という言葉。

その人がもし大切な人なら
「忙しい」ではなく、
ちゃんと「○○だから行けないねん」と
言うようにしないと行けないな~なんて思います。

また、「お店が今日は忙しい」・・・なんて使うのも
店舗経営者としては失格だな~と反省しました。

「今日は繁盛してます!!」
と堂々と言える大人になりたいものです。
・・・・・今の所それほど繁盛していませんが・・・(笑)

漢字は奥が深いな~

スポンサーサイト

数の支配者達 - 2013.08.24 Sat

世の中はすべて数の多いものが「正しい」「善」とされ
数の少ないものが「正しくない」「悪」とされる。
その結果、戦いにより勝った者が「正しい」「善」であり
敗者が「正しくない」「悪」とされる。
こうしたことを人間社会は絶えず繰り返している。

会社にいても同じで
数により支配されている。
どれほど正しい事を言っても小さな存在者達の
声は届かない。

政治も会社も同じ。

その数を確保しようと
あの手、この手でみな必至である。
そこに「正義」はない。
そこにはある一部の人の利益のみである。
全社員の事なんか考えていない、
全国民の事なんて考えていない。

99%の人が賛同しなくても、
「間違っているよ」と言われても
私は自分が「正しい」と思う事を
一生懸命していこうと思う。

個人事業をして最近本当に思う。
人からどう見られたいかではなく、
自分がどうしたいか。

それが本来、人間生き方ではないかと思う。

ま、いつも失敗してボロボロになるんですがね~。
その度に強くなってきた気がします(笑)








不良品対応の格差 - 2013.05.21 Tue

最近色々保証期間内で機械が故障する
トラブルが続いており、
各メーカーにより対応の差が大きいと感じました。

棒携帯メーカーで新しく携帯を買い替えた時、
オプションでSDカードを購入しました。

マイクロSDなんでPCに読み込ます場合、
アダプターがいるのですがそのアダプターが
どうもPCに読み込まない。
で家には3台PCがあるのですが
どのPCも反応なし。
アダプター故障確定なんで
早速買った店舗の窓口へ。

するとその窓口で購入したのにも関わらず
「私どもでは対応できませんので・・・」と言われ
お客様相談室に電話をかけ
こちらでお願いしますとの事。
受話器を渡されたが内心なんで窓口にわざわざ来てるのに
電話やねん・・・・と思いながら
とりあえ電話ごしに説明を聞く。

で、結局マイクロSDとSDアダプタ両方返却していただき、
新しいものと交換という。
しかも不良品を送ってからじゃないと新しいものは送らないとの事。


ま、それは良いとしてマイクロSD内のデーターは?と聞くと
本体に移してくださいとの事。

で、めんどくさいが家に帰り
携帯にデーター移して
返却するか~と思いやろうとしたら
SDカードのデーターから本体に移すことが
出来ないらしく、また相談室へ電話。

「SDカードはどうしても全部回収して
新しいものと交換しないといけないので・・・」

SDカードのデーターは子供の写真とか動画が入っているので
大切なデーター。
じゃ~全部返却するからそちらで新しいカードに
データー移してくださいというと
「ちょっと待ってください。また折り返し電話させていただきます」
・・・・と言われその日には電話なし。

で、次の日
「アダプターのみの返却で結構です。ですが今回だけという事で・・・」

ま、別にええけど「今回だけ?」って言い方・・・
なんかこちらが悪いみたいに・・・・。

結局新しいアダプターが来て解決。
やっぱりアダプターの不良品だった。

正直、お客様視点てのがまったくない。
で他メーカーの競合でしょうもないサービスばっかり
していかに人の顧客を奪い取るかしか考えていない。

私が携帯会社経営するなら
まず携帯を購入してからが
お客様との付き合いが始まると考えます。
しかしながら今の携帯屋のほとんどが
売ったらおしまいと考えている。

この企業の考えが現場ではおそらく
従業員が苦情の嵐でストレスがものすごいのでは
ないかと思います。
毎日毎日、お客様から
「ありがとう」などと言われるより
「どないしてくれんねん!!」
「早くしろ!!」等罵声を浴びせられている事でしょう。

経営者は前から言うように
従業員を満足させ、顧客を満足させる事を考える。
そんな簡単なことがわからないなら
経営者失格ですよ!!
現場が悪くない、トップが悪い。

ま、次はこの携帯メーカーやめるかな~なんて
考えていますが実際どこもいっしょだろうな・・・と思います(笑)
ま、正直今回のやり取りでは半ばどうせ大手なんでこんなもんだろう・・・と
最初から思っていたので怒ってはいませんが・・・・。

かと思えば通販で
ティファールの掃除機を購入したが
ヘッドのホース部分が亀裂がはいったので
連絡。
購入日と購入先の店舗を言うと
すぐに新しいヘッドが送られてきました。
これは逆に
「すげぇ~。」と驚きました!!

この差。結局お客様視点を忘れた企業と
お客様視点を忘れていない企業との差でしょう。

小手先だけの値引きやテクニックではなく、
真摯にお客様と向き合うことを
忘れてはならないとしみじみ感じた
1日でした。






未来につなげる接客 - 2013.03.07 Thu

もうすぐ息子が誕生日なので
息子が好きなアンパンマンの
キャラクターデザインケーキを注文しようと
思い色々な情報の中から家の近所にあるという事が
わかり、近場がいいので昨日閉店後に
注文しに行きました。

アルバイトの女性スタッフに聞くと
5日前からしか受け付けていません。
ときっぱり断られてしまいました。
内心3日前なんだからなんとかならんか?と
思いながら、「じゃいいです」と笑顔でそのお店を
去りました。

少し遠いがtwitterの方に教えていただいたお店に行こう!!って
ことで車を飛ばし行くと閉店~。

・・・・う~んついていない。
まぁもともと去年注文していたお店が
デザインケーキしないようになったのが原因ですが
仕方なくもう時間も日にちもないので
いつもケーキを買うところで普通のケーキを購入。
個人店舗でしているお店で実に細かく
新設丁寧な対応でデザインケーキではなかったですが
満足!!

そこで色々考えた。

もし最初のケーキ屋さんのスタッフが
もし私やそのお店の経営者なら
少々お持ちくださいと言い、
材料、スケジュール等を確認。
いけるのであれば
「いつもなら5日前にお受けしていますが
なんとかいけますのでお受けいたします」
になるだろう。
そうすればお誕生日になると
確実にその後何年間も誕生日ケーキを
注文してくれることになる。
未来にお客様とつながるという事が出来る。

無理な場合なら
「申し訳ございません、〇〇のためお受けできません。」
になり、お客様に明確な理由もわかり
努力し、親切な対応にまた来店してもらえる事にもつながる。

お客様も喜ぶしお店も喜ぶ。
こうした未来につなげる接客ができないのは
やっぱり経営者が教育という時間を
ちゃんと使っていないのだな~と
思います。

大きなお店になると
やっぱり機械的になりココロが無くなるんだな・・・・
絶対そうならないようにしようと
思った昨日の夜でした。
まぁ、うちはアルバイト雇えるほどの
大きなお店では無いので私一人だけなので
そうしたことはまったく関係ないですが・・・・(笑)

















明店 - 2012.12.15 Sat

この前子供を連れてペットショップに行きました。
子供は犬を見ては
「うっ、うっ、」「わんわん」「わんわん」
と嬉しそうに喜び、
金魚を見ては指をさし
何か「わぁ~わぁ~」と
言うてました。

道路ではバスが通るたびに
「バシっ、バシっ」と
「バス」と言えないけど一生懸命
私に伝えてきます。

毎日同じことの繰り返し。
毎日が何かつまらなく
感動する事を我々の年齢ともなりますと
そうなりがちですが小さな子供達にとって
目に映る光景はどれも刺激的で
感動しているんだろうな~と
思いました。

私は昔を思い出しながら、自分の昔の記憶を
今の息子を照らし合わせているような気がします。

私は方親だったので一人でいることが多かった。
だから編個な人間に育ったのかもしれない。

子供から「もう一人で大丈夫」と言われるくらいまでは
一緒に大切な時間を過ごしてあげようと思います。
だから私がまた色々自分の事で遊びだすのは50歳くらいかな~なんて
思ってます。それまで頑張って体力つけなければ!!

またその時は奥さんを連れ歩いて色々旅しますんで
よろしくと奥さんに言っておこう。

昔そういえばいつも10円のガムをくれる
散髪屋があり、そこに行くのが楽しみでした。

私はそのことを思い出し、お店では小さな子供が来たら
ラムネを1つプレゼントしてます。

これは本当に売り上げどうこうではなく、
昔、散髪屋がしてくれたガム1個プレゼントを
思い出してやり始めたことです。

そのお店だけではないですが私が大好きなお店は
震災で閉店したりして今は無いです。

でも私の記憶の中にはしっかり存在しています。
私は売上がすごく、利益もあり超人気店と言われる「名店」ではなく、
こうしたまわりを元気にさせたり、記憶に残り続ける、
明かりをともすような
「明店」と言われるようになりたいな~と思います。












NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sweetdoughnut

Author:sweetdoughnut
神戸の焼きドーナツ店の
ブログです!!
2Fは全7席の小さな
カフェです!!

〒653-0003
兵庫県神戸市長田区
5番町7丁目8-15

【営業時間】
10:00~売切れ次第終了
【定休日】不定休

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

SweetDoughnutFactory (18)
経営の道しるべ (59)
お店紹介 (2)
音楽 (18)
私事 (41)
映画・ドラマ (7)
作品 (0)

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。